八神 雲

八神 雲

秘拳伝キラ(漫画)の主人公。読みは「やがみ きら」。

登場作品
秘拳伝キラ(漫画)
正式名称
八神 雲
ふりがな
やがみ きら
関連商品
Amazon 楽天

概要

16歳の高校1年生にして琉球の古武道である南王手八神流の達人。南王手八神流宗家の実子であり次期伝承者だったが、空手を純粋な殺人術として使用することを躊躇ったため、八神阿麻王が伝承者として養子に迎えられた。沖縄の妖怪であるキジムナーに扮して武術家と手合わせをしていたが、更なる強者を求めて名前と流派を明かし、沖縄から東京へ戦場を移す。

登場作品

秘拳伝キラ

沖縄の伝説の古流空手である南王手八神流の宗家の実子であった八神雲は、殺人術として空手を行使するのではなく、より強い猛者と戦うため、沖縄を離れて東京へ向かう。しかし一子相伝にして秘密主義の南王手八神流は... 関連ページ:秘拳伝キラ

SHARE
EC
Amazon
logo