八苑狼 夷作

無限の住人(漫画)の登場人物。読みは「やそのおおかみ いさく」。

  • 八苑狼 夷作
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
八苑狼 夷作
ふりがな
やそのおおかみ いさく

総合スレッド

八苑狼 夷作(無限の住人)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

逸刀流剣士。元は異国の宣教師の息子で?乃瞳阿とともに蝦夷から流れてきた。世間知らずの瞳阿のお守りのような存在。武器は使わず、両手両足につけた鎧で、巨躯を活かした防御中心の格闘を行う。瞳阿の起こした騒動が原因で役人に捕縛され、不死 力解明の実験体として地下牢に送られる。

登場人物・キャラクター

逸刀流剣士。蝦夷でアイヌ人とともに暮らしていたが、村に馴染めず飛び出し、以降は八苑狼夷作とともに旅を続けている。野盗をしながら生活をしていた時に天津影久と出会い、心技ともに魅了され、逸刀流に加わる。槍...

登場作品

江戸時代中期、すべての流派の統一を掲げる剣客集団・逸刀流に、両親を殺された少女・浅野凜は、不死の肉体を持つ剣士・万次を用心棒として雇い、仇敵である逸刀流統主・天津影久を追うこととなった。時を同じくして...