八角 さくら

八角 さくら

狂四郎2030(漫画)の登場人物。読みは「はっかく さくら」。八角 秀明とは親族関係にある。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
八角 さくら
ふりがな
はっかく さくら
関連商品
Amazon 楽天

概要

『狂四郎2030』の「秀明編」に登場する人物。八角秀明の妻であり、S討伐プロジェクトを指揮する軍人。階級は中佐。元女優でゲノム党への反対運動を行っているうちに秀明と知り合う。正体はゲノム党のエージェントであり、マインドコントロールのプロフェッショナル。亜田ジュークにマインドコントロールを施し、東京ドームでの殺人事件を起こさせた後、秀明を利用してゲノム党での地位を築いている。

関連人物・キャラクター

八角 秀明

『狂四郎2030』の「秀明編」における主要人物。八角清高博士の息子であり、陸軍大尉。デザイン・ヒューマンSの討伐プロジェクトに志願し、Sとの戦闘で負傷して倒れていたところを廻狂四郎に助けられる。戦前は... 関連ページ:八角 秀明

関連キーワード

ゲノム党

『狂四郎2030』に登場する政党。党首二条憲政のカリスマ性と政治手腕によって政権を獲得し、独裁体制をとっている。国民の99%をデザイン・ヒューマンに置き換えて粛清し、限られた1%がその労働力を専有しようとしている。その準備段階として、徹底した男女隔離政策を行い、日本人という種の断絶を図る。

登場作品

狂四郎2030

男女が徹底的に隔離され、国民が政府によって管理されている近未来社会を舞台に、主人公廻狂四郎がバーチャマシン内の仮想世界で出会った志乃を助け出すまでの活躍を描く。 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon
logo