八造

百日紅(漫画)の登場人物。読みは「はちぞう」。別称、突八造師匠。

  • 八造
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
百日紅(漫画)
正式名称
八造
ふりがな
はちぞう
別称
突八造師匠

総合スレッド

八造(百日紅)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

一中節の師匠で幇間(ほうかん)もつとめる。初五郎(魚屋北渓・ととやほっけい)の代人として葛飾北斎のもとに訪れた。以来、何かと北斎の長屋に顔を出し、お栄と火事見物をしたり、北斎と吉原の花魁の首が就寝後伸びる様を見に行ったりした。

登場作品

稀代の絵師だが偏屈老人の葛飾北斎、行き遅れの娘・お英、居候の善次郎の3名は、絵の反古(ほご)が散らばる長屋で日々絵を描きながら暮らしていた。季節が移ろう中、彼らは江戸の町で様々なものに出会い、描き、そ...