六呂

六呂

翼を持つ者(漫画)の登場人物。読みは「りくろ」。

登場作品
翼を持つ者(漫画)
正式名称
六呂
ふりがな
りくろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年の姿をした人工知能体であり、の片割れ。ニールス軍の管轄するコンピューターエフとしての側面も持っており、エフの管理人となった擂文・シラギと友好を深めた。擂文や、彼が好意を寄せる寿にアドバイスをすることもある。

関連人物・キャラクター

擂文・シラギ

高度なハッキング能力と天才的な頭脳を持ち合わせる元エリート軍人。寿以外の人間に対しては傲慢で陰険な性格。めんどくさいことに当たると、なんでも爆破させる悪癖がある。頭に巻いた長いバンダナがトレードマーク... 関連ページ:擂文・シラギ

寿

幼い頃から盗賊であった少女。それ以前は孤児院でアンという女性に育てられていたが、6歳の時に放火に遭いアンと、一緒に育った少年冬太を亡くしている。苗字も持たない、いわゆる名無しである。明るく活発だが、口... 関連ページ:寿

関連キーワード

ニールス国

『翼を持つ者』に登場する国。世界最大の領土を持つ軍事国家であり、物語の殆どの舞台となる国。軍の中枢部では、翼を使った世界征服計画が構想されている。 関連ページ:ニールス国

『翼を持つ者』の登場する用語。どんな願いでも叶えてくれると言われる伝説の存在。個人だけではなく、軍隊でさえもその存在を探している。その正体は、過去の戦争で日本が開発した、人々を洗脳する力を持つ人工脳・... 関連ページ:

登場作品

翼を持つ者

時は22世紀。長く続く戦争により地球は荒廃し、一握りの権力者を除いて人々は困窮する日々を送っていた。そんな中、「どんな願いでも叶えてくれる翼が、どこかに存在する」という伝説が世間に流れていた。6歳の頃... 関連ページ:翼を持つ者

SHARE
EC
Amazon
logo