六大将軍

六大将軍

キングダム(漫画)の登場する用語。読みは「ろくだいしょうぐん」。

登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
六大将軍
ふりがな
ろくだいしょうぐん
関連商品
Amazon 楽天

概要

の昭王の尖兵となり、各国と縦横無尽に戦い、恐れられた六人の将軍を指す。彼らは昭王から戦争の自由を保障され、各自の判断によって戦争を行った。その筆頭は白起で、王騎、摎、王齕、胡傷、司馬錯の五将軍が続いた。昭王は彼らを使いこなすことで、の国力を飛躍的に増大させたとされる。

政がの王位についた時点では、王騎のみが存命していた。

関連キーワード

中華西方の弱小国家だったが紀元前221年、始皇帝・嬴政が戦国の世を制し史上初めて中国を統一した。強大な秦の基盤を築いたのは始皇帝・嬴政が生まれる100年近く前の商鞅(しょうおう)であった。商鞅は秦を中... 関連ページ:

登場作品

キングダム

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて... 関連ページ:キングダム

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
キングダム
logo