六天灰夢 クララ

六天灰夢 クララ

妄想戦士ヤマモト(漫画)の登場人物。読みは「ろってんはいむ くらら」。山本一番星とはライバル関係。

登場作品
妄想戦士ヤマモト(漫画)
正式名称
六天灰夢 クララ
ふりがな
ろってんはいむ くらら
関連商品
Amazon 楽天

概要

異常犯罪者になる可能性の高いフェチ人間を撲滅するため、政府から派遣された「日本国政府フェチ撲滅特殊工作員」。前任の黒崎堕美泥に代わって新たに派遣されてきた工作員であり、秋葉原を訪れていた山本一番星たちを襲撃、オタクとフェチ人間の更正施設である「妄想刑務所」に収監した。子供の頃に子役をやっていたが、山本の何気ない一言がきっかけでロリコンオタクたちに目をつけられ、それ以来フェチ人間を憎むようになった。

関連人物・キャラクター

山本一番星

いわゆるオタクの高校生。とても強い妄想癖の持ち主で、日常のあらゆる出来事をアニメや漫画の女性キャラに結び付けて思考・行動する。「捨て猫を助けると、人間の美少女の姿になって恩返しに来る」「アニメの美少女... 関連ページ:山本一番星

黒崎堕美泥

異常犯罪者になる可能性の高いフェチ人間を撲滅するため、政府から派遣された「日本国政府フェチ撲滅特殊工作員」。オタクやフェチ人間を撲滅するためなら武力行使も辞さない強硬派で、山本一番星らと敵対する。本来... 関連ページ:黒崎堕美泥

登場作品

妄想戦士ヤマモト

主人公山本一番星は、偏執的な妄想癖を持ったオタクの高校生。生身の女性を憎みフィギュアしか愛せない渡辺流星、眼鏡をかけた女性キャラを狂信的に奉じる宗教団体眼鏡っ子教団の教祖南雲鏡二、普段は気の弱い一般人... 関連ページ:妄想戦士ヤマモト

SHARE
EC
Amazon
logo