六文

境界のRINNE(漫画)の登場人物。読みは「ろくもん」。

  • 六文
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
境界のRINNE(漫画)
正式名称
六文
ふりがな
ろくもん

総合スレッド

六文(境界のRINNE)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

死神の仕事をサポートする黒猫族で、六道りんねと契約している子猫。元は魂子の契約黒猫。しっかり者で、抜けたところのあるりんねを支える良き相棒。普段は子猫か3等身サイズだが、巨大な化け猫に変化することもできる。貧乏な契約主は満足な給料を出せないため、よく子猫の姿で人間から食べ物を恵んでもらっている世渡り上手。

登場人物・キャラクター

六道りんねの祖母で、死神。名誉死神として、死神界では有名人。和装にボブの白髪で、いつも花の髪飾りを付けている。目を細めた笑顔でいることが多い。幼い頃あの世に迷い込んだ真宮桜を助けてくれたことがある。1...
『境界のRINNE』の主人公のひとり。死神とのハーフの父と人間の母を持つクォーター。赤毛赤眼の高校生。1年4組で、席は真宮桜の隣。学生生活のかたわら、幽霊の未練を断ち切り、輪廻の輪に乗せる死神のような...

登場作品

幽霊が見える高1の女の子・真宮桜が、隣の席の死神みたいな仕事をしている貧乏なクラスメイトの少年・六道りんねを手伝うことに。この世に未練のある幽霊たちを輪廻の輪に送り届けて成仏させるため、ない知恵と予算...