六本木 朱美

めぞん一刻(漫画)の登場人物。読みは「ろっぽんぎ あけみ」。

  • 六本木 朱美
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
めぞん一刻(漫画)
正式名称
六本木 朱美
ふりがな
ろっぽんぎ あけみ

総合スレッド

六本木 朱美(めぞん一刻)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

一刻館の6号室に居住する、五代裕作のもう一人の隣人。スケスケのベビードールにパンティのみという扇情的な姿で歩き回る、恥じらいとは無縁の女性。一の瀬花枝に負けず劣らずの酒好きで、住人たちの行きつけであるスナック茶々丸のウェイトレスを務めるが、仕事中でも遠慮なく酒を飲み、よく茶々丸のマスターに注意されている。

酔っぱらうと破天荒な行動・言動に拍車がかかり、部屋を間違えて五代裕作の布団に潜り込む、ラブホテルの代金を払わせるために、五代裕作を部屋まで呼びつけるなどし、これが原因でトラブルに発展することもあった。なお、決まった彼氏はいなかったが、最終的には茶々丸のマスターと結婚し、一刻館から茶々丸の2階へ移り住む。

登場人物・キャラクター

一刻館の5号室で浪人生活を送っていた五代裕作は、あまりにも勉強に集中できない環境だったため、引っ越しを考えていた。だが、新管理人として赴任してきた音無響子に心を奪われ、結局、一刻館に住み続けることとな...

関連キーワード

『めぞん一刻』に登場するアパート。時計坂という架空の地域にある、とても古い木造建築の二階建てアパートで、『めぞん一刻』の主要な舞台である。所有者は惣一郎の父。1階に管理人室と1号室から3号室、2階に4...

登場作品

時計坂にある古いアパート一刻館。そこはひと癖もふた癖もある破天荒な住人たちが住み、毎晩のようにどんちゃん騒ぎを繰り広げるという、いわば貧乏長屋だった。住人のひとりである貧乏浪人生・五代裕作は、受験生に...