六本肢

六本肢

登場作品
セントールの悩み(漫画)
正式名称
六本肢
ふりがな
ろっぽんし
関連商品
Amazon 楽天

概要

本作の世界における哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類の体制のこと。その起源は魚類にあると考えられており、魚類の胸ビレ、前腹ビレ、後腹ビレが肢になったと考えられるため。古代には四本肢の両生類もいたが、子孫を残すことなく絶滅。貧弱な肢で身体を支えるには、4本よりも6本の方が有利だったからと考えられている。進化の末に生まれた人類は、現在ほぼ翼人/竜人型、長耳人/角人/牧神人型、人馬/人虎(絶滅)型、人魚型の4種類の形態に分類することができる。

この4種類の形態の容姿の違いが、過去多くの差別や争いを生み出した。

登場作品

セントールの悩み

現実の人類とは異なる進化を遂げた人類が暮らす世界。人馬の少女とその周囲の人々の生活を描いたファンタジック日常ストーリー。「COMICリュウ」2011年2月号に読み切り版が掲載されたのち、2011年5月... 関連ページ:セントールの悩み

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
セントールの悩み
logo