兵藤 芯

空の昴(漫画)の登場人物。読みは「ひょうどう しん」。別称、芯。

  • 兵藤 芯
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
空の昴(漫画)
正式名称
兵藤 芯
ふりがな
ひょうどう しん
別称

総合スレッド

兵藤 芯(空の昴)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

星野昴のライバル。兵藤正祀の息子。母は子どもの頃に亡くなっている。父である兵藤正祀を目指してゴルフを始め、小学5年生にして全日本ジュニアチャンピオンになる。ライバルのとの初対戦は北渡ジュニアフレンドカップの決勝ラウンドで、最終組を一緒に回った。中学はゴルフでは無名校の千葉静城中学に進学。

同部の部員たちとの実力差から確執があったが、全日本ジュニア対抗戦の決勝で和解する。試合中には神経をすり減らすほど集中し、黒髪が白髪へと変色してしまうほど疲弊していた。高校在学中にアマチュアのまま東日本オープンに挑戦し、念願の父との対戦を果たす。

登場作品

バスケットボール部で活躍していた星野昴は、急性腎炎にかかり激しい運動ができなくなる。スポーツ少年だった昴は悲しみに打ちひしがれるが、ある日ゴルフをプレーする老人に出会う。ゴルフは力がなくても、子どもで...