内つる子

内つる子

Dr.コトー診療所(漫画)の登場人物。読みは「うちつるこ」。別称、内さん。

登場作品
Dr.コトー診療所(漫画)
正式名称
内つる子
ふりがな
うちつるこ
別称
内さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

コトーの診療所を支える老人。島に来る医者たちを一切信じず、島民たちには薬の代わりに自家製煎じ薬を振舞っていた。しかし、命の危ない所をコトーに助けてもらって以来、人手不足の診療所を手伝っている。自称産婆歴50年のベテランで、これまでも多くの赤ん坊を取りだしてきた。

特に島の女性たちからの人望が厚い。

関連キーワード

古志木島

大学付属病院を辞めたコトーが、診療所を開くためにやって来た島。本土までは船で片道6時間の孤島。人口は千人程で漁業が盛ん。 関連ページ:古志木島

登場作品

Dr.コトー診療所

長い間無医村状態であった古志木島に、ある日ワケあり天才外科医五島健助が赴任してくる。高度な医療機器はおろか採血台さえもない診療所で、唯一の看護婦である星野彩佳と共に診療所をスタートさせるも、一向に患者... 関連ページ:Dr.コトー診療所

SHARE
EC
Amazon
logo