内海 英二

夏子の酒(漫画)の登場人物。読みは「うつみ えいじ」。

  • 内海 英二
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夏子の酒(漫画)
正式名称
内海 英二
ふりがな
うつみ えいじ

総合スレッド

内海 英二(夏子の酒)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

福井にある内海酒造の若社長。メガネをかけた若い蔵元。佐伯康男と21世紀に残す酒を造ろうと誓い合った仲。佐伯夏子と数回しか会わなかったが、気持ちは通じ合い、さりげなく求愛してくる。全国新酒鑑評会で連続入賞した銘酒「美泉」の蔵元。康男の呪縛から離れて夏子の酒を作れとアドバイスした。

登場人物・キャラクター

顎の下あたりで切り揃えた黒髪の女性。2月7日生まれ。佐伯酒造の娘で、たいへんな酒豪。一度飲んだ酒の味は忘れない。短大卒業後、2年間東京の広告代理店で働いたが、兄佐伯康男の死を契機に帰郷し、兄の目指した...

登場作品

東京の広告代理店で働いていた佐伯夏子は、ある日、兄である佐伯康男の訃報を聞く。日本一の酒を造る夢を聞かされていた夏子は、仕事を辞めて実家に戻り、兄の遺志を継いで佐伯酒造で酒造りを始める。兄が遺した幻の...