内海 草子

内海 草子

草子ブックガイド(漫画)の主人公。読みは「うつみ そうこ」。

登場作品
草子ブックガイド(漫画)
正式名称
内海 草子
ふりがな
うつみ そうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

内気な性格で、読書が大好きな14歳の少女。画家を志すも芽が出ず、時々日雇いの仕事をしては酒におぼれる父と2人暮らし。おとなしく無口だが、本の感想を文章にしたり、語ることは得意で、読んだ本について「ブックガイド」と呼ばれる感想文を書くことで、少しずつ周囲の人々と心を通わせていく。古書店音永遠屋が憩いの場で、普段から足繁く通い、店の手伝いなどもするほか、家や学校でつらいことがあった際などに、音永遠屋で何日も過ごすことがある。

登場作品

草子ブックガイド

内海草子は、芸術家への夢に破れ酒におぼれる父と2人で貧しく暮らす、内気な中学生。そんな彼女の唯一の楽しみは、読書。近所の古書店から無断で持ち帰った本を読み、感想文を挟んで返すという行為を繰り返していた... 関連ページ:草子ブックガイド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
磯貝
潮崎
場所
音永遠屋
logo