内田 良平

内田 良平

天の血脈(漫画)の登場人物。読みは「うちだ りょうへい」。

登場作品
天の血脈(漫画)
正式名称
内田 良平
ふりがな
うちだ りょうへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

福岡藩士が中心となり結成した政治団体の玄洋社で一番の暴れん坊。国家主義団体の国龍会の壮士(主幹)。剣と柔の術の使い手。天下万民の為の研究を成し遂げようとする嬉田貞一を見込んで支援する。襲撃された嬉田率いる特別史跡調査隊を救う為、武装したロシアのコサック兵の集団を刀一本でなぎ倒し退散させる。

日露開戦を控え、現地の馬賊を味方に引き入れる工作を行う為、中国大陸で暗躍していた。たしなめて抗弁してきた特別史跡調査隊のメンバー、安積亮に対して一目を置く。実在の人物、内田良平がモデル。

登場作品

天の血脈

明治末期、日露戦争開戦前夜、満州の地に学術調査隊として参加していた優秀であるが冴えない一高の学生、安積亮は、馬賊による襲撃を受け捕らわれてしまうが脱出に成功、帰国し諏訪大社の巫女、翠と祝言をあげる。平... 関連ページ:天の血脈

SHARE
EC
Amazon
logo