内藤 高治

内藤 高治

龍-RON-(漫画)の登場人物。読みは「ないとう たかはる」。

登場作品
龍-RON-(漫画)
正式名称
内藤 高治
ふりがな
ないとう たかはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

『龍-RON-』に登場する人物。武道家育成機関・武道専門学校の剣道科主任教授。が師と仰ぐ剣道の達人で、技術だけでなく武士としての心構えをに教えてくれた。奉祝武術大会の模範試合で、内藤と双璧をなす剣士高野佐三郎と名試合を繰り広げ、武専の生徒たちに大きな感動を与えるが、その時すでに病に冒されており、翌年死去。

療養中の内藤を訪ねてきたに、「自ら死を選ぶことは、美徳ではなく卑怯である」と、命の限り生きることを説いた。

関連人物・キャラクター

京都の財閥・押小路家の嫡男として生まれたが、跡取りとなることを拒否し、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校で剣道に励む。しかし、在学中に押小路家の女中田鶴ていと恋仲となり、結婚を機に退学。父が暴漢に... 関連ページ:

登場作品

龍-RON-

京都の名門押小路財閥の長男に生まれた押小路龍は、会社経営には興味がなく、幼い頃から得意としてきた剣道を生かして大日本武徳会の武道専門学校(通称、武専)へ入学する。そこで師や同期の仲間たちと日々剣の修行... 関連ページ:龍-RON-

SHARE
EC
Amazon
logo