内藤 鴨一

内藤 鴨一

神様のカルテ(漫画)の登場人物。読みは「ないとう かもいち」。別称、内藤。

登場作品
神様のカルテ(漫画)
正式名称
内藤 鴨一
ふりがな
ないとう かもいち
別称
内藤
別称
古狐先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

栗原一止の上司。本庄病院で超ベテラン内科医として勤務する男性。消化器内科の副部長を務める。痩せた体をしており、4泊、5泊と病院で寝泊まりし、激務をこなしているためか、いつも顔色が悪い。一止から古狐先生とあだ名をつけられている。影が薄く、その場にいても気づかれないことがある。

患者に対しては真摯で、医者としての熱意や矜持は高い。また、人間関係の機微に聡く、問題把握をする。大狸先生とは医学生の頃からの親友。

登場作品

神様のカルテ

主人公・栗原一止は、内科医兼救急医として、松本市にある本庄病院に勤務している。彼が当直の日は救急外来に患者が押し寄せるため、「引きの栗原」とも呼ばれていた。そんな彼が奮闘し、医療にかける思いと共に、医... 関連ページ:神様のカルテ

SHARE
EC
Amazon
logo