円海 卯

マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)の登場人物。読みは「みつうみ あきら」。

  • 円海 卯
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)
正式名称
円海 卯
ふりがな
みつうみ あきら

総合スレッド

円海 卯(マホロミ 時空建築幻視譚)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

横浜学院大学の建築科に通う女子大生で、土神東也の友人。小学校4年生のときにサマースクールで東也に出会い親しくなる。小学校を卒業し東也がサマースクールに行かなくなると関係が途絶えていたが、進学した大学で偶然再会。幼いころから建築マニアで、特に古い建築物に並々ならぬ執着を見せる。

東也を解体寸前の古い洋館に誘い、彼に特殊能力が宿っていることを気付かせるきっかけを作った。実家は剣道場を営んでいる。道着の修繕をはじめ、深沢真百合が営む仕立屋のお得意様で、偶然出会ったきり互いの名前を知らなかった東也と真百合を再会させた人物でもある。東也をほのかに意識しているが、いつしか東也が真百合に向ける想いに気づいてしまう。

寅弘・辰弘という2人の兄から溺愛されており、近づく男は剣道の達人でもある彼らから実力排除されている。

登場作品

横浜にある大学の建築科に進学した土神東也は、横浜では有名な建築家であった祖父・土神拓西が設計し亡くなるまで住んでいた家で新生活を開始する。祖父と父親の折り合いが良くなかったため、拓西とほとんど会ったこ...