円谷一佐

円谷一佐

魔界都市ハンター(漫画)の登場人物。読みは「つぶらやいっさ」。別称、円谷 大作。

登場作品
魔界都市ハンター(漫画)
正式名称
円谷一佐
ふりがな
つぶらやいっさ
別称
円谷 大作
関連商品
Amazon 楽天

概要

壮年の自衛官で、本名は円谷大作STAFの7人の超戦士(スーパーソルジャー)の一人で、現場指揮官を務める。を逮捕すべく魔界都市<新宿>へと送り込まれた。他の超戦士たちと同様に超能力を持っており、エクトプラズムで敵の弱点となる武器を作り出すことが可能。

吸血鬼には木の杭、悪霊には不動明王の利剣、戦車にはミサイルなど様々な状況に対応できるが、作り出した武器は自分自身の身体と技で操らなければならない。SATFの指揮官にふさわしく、優れた精神力と強靱な肉体を持つ。他のSATFメンバーが一般人である十六夜京也争奪戦に引き込もうとしたのに対し、「自分の任務は一般人を守ることである」として助力を乞わなかった人格者。

登場作品

魔界都市ハンター

魔物が闊歩し、怪奇現象が蔓延する魔界都市<新宿>で、神と呼ばれる謎の老人を巡り、主人公の十六夜京也をはじめとする様々な勢力がバトルを繰り広げる。SF伝奇小説作家・菊地秀行の代表作・『魔界都市<新宿>』... 関連ページ:魔界都市ハンター

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
十六夜 京也
片桐 さやか
ドクター・メフィスト
ドクター・モヒカン
司教
狩賀博士
集団・組織
STAF
闇教団
場所
魔界都市<新宿>
その他キーワード
念法
魔震
logo