写輪眼

写輪眼

NARUTO -ナルト-(漫画)の登場人物。読みは「しゃりんがん」。

登場作品
NARUTO -ナルト-(漫画)
正式名称
写輪眼
ふりがな
しゃりんがん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『NARUTO -ナルト-』に登場する忍術。うずまきナルトのライバルうちはサスケの一族に備わっている特殊な能力が使える瞳の名称であり、その瞳術を使っての忍術を指す言葉。この瞳を駆使することで、相手の動きを見切ったり、術をコピーすることができる。また、最上位の万華鏡写輪眼に開眼すると、さらに強力な術が使えようになる。

一族でないはたけカカシ写輪眼を使えるが、これはうちは一族であった親友から、術を使うために必要な目を譲り受けたことによる。

関連人物・キャラクター

うちはサスケ

木ノ葉隠れの里の忍。うずまきナルトの親友でライバル的存在。忍者学校を 主席で卒業後、ナルトと共に第七班の一員となる。忍の名門うちは一族の出身で、うちは一族特有の写輪眼と呼ばれる特殊な瞳を用いた忍術を使... 関連ページ:うちはサスケ

登場作品

NARUTO -ナルト-

おちこぼれ忍者だったうずまきナルトが、戦いの中で仲間との絆を深め、英雄へと成長していく姿を描く。海外での人気も高く、主人公のうずまきナルトは、ニューズウィーク日本版で2006年度の「世界が尊敬する日本... 関連ページ:NARUTO -ナルト-

SHARE
EC
Amazon
logo