凄ノ王

凄ノ王

凄ノ王(漫画)の登場人物。読みは「すさのおう」。

登場作品
凄ノ王(漫画)
正式名称
凄ノ王
ふりがな
すさのおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『凄ノ王』に登場する魔神。かつての超古代文明高天原(アト・ラン・テス)を大陸ごと海に沈めたとされる。強力な超能力者へと成長した朱紗真悟が、怒りと絶望に囚われ、破壊の権化として覚醒した。覚醒直後は真悟の肉体が巨大化した実体を持っていたが、凄ノ王の出現に呼応して現れたを吸収したことで肉体を捨て、真の姿である破壊のみを求める精神エネルギーの怪物へと成り果てる。

同時に、地球上に存在した人類文明の大部分が、物理的に破壊されてしまった。

関連人物・キャラクター

朱紗 真悟

普通の少年として育ったが、実は大破壊をもたらす魔神にも、人々を救う英雄神にもなりうるほどの超能力を秘めている。雪代小百合への暴行事件をきっかけに、強力な超能力者として覚醒し始め、ついには魔神凄ノ王とな... 関連ページ:朱紗 真悟

登場作品

凄ノ王

日本神話における三貴神の一柱須佐之男命の伝承をモチーフとした、壮大なSFストーリー。超能力に目覚めた主人公が、怒りと絶望から地球を滅ぼす魔神を生み出し、さらに英雄神として再生していく過程が描かれる。物... 関連ページ:凄ノ王

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
朱紗 真悟
合田
logo