凪原 稔二

ななか6/17(漫画)の登場人物。読みは「なぎはら ねんじ」。別称、怒髪の稔二。

  • 凪原 稔二
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ななか6/17(漫画)
正式名称
凪原 稔二
ふりがな
なぎはら ねんじ
別称
怒髪の稔二
別称
稔二
別称
稔二ちゃん
別称
ナギー

総合スレッド

凪原 稔二(ななか6/17)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

主人公である霧里七華の幼なじみ。短気で喧嘩っ早い性格から怒髪の稔二とも呼ばれている不良少年。父親が8歳のときに亡くなり、母親が再婚したあたりから本格的にグレだし、近隣から怒髪の稔二と称される凶悪なケンカ屋になっていた。だが、七華が事故で精神が6歳児になってからは、彼女を守るためにケンカもほぼ封印。

人として日々成長するようになる。再婚相手の義父とも今は和解している。雨宮ゆり子霰玉九里子に好かれているが、稔二本人は七華ななかを守るという意識が先走っており、恋愛方面ではかなりの朴念仁となっていた。そのことが原因で七華雨宮とで壮絶な修羅場になったこともあったが、やがて稔二の想いは雨宮へと傾いてゆく。

実はカナヅチ。

登場作品

きまじめな女子高校生・霧里七華は幼なじみの凪原稔二に言われた言葉をきっかけに階段から転落し、そのショックで体は高校生だけど精神は無邪気な6歳児に戻ってしまった。七華は彼女の秘密を知った稔二やクラスメイ...