凪 真貴子 顕悟

天上天下(漫画)の登場人物。読みは「なぎ まきこ けんご」。寵宗魄浄雲、凪宗一郎とは親族関係にある。

  • 凪 真貴子 顕悟
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上天下(漫画)
正式名称
凪 真貴子 顕悟
ふりがな
なぎ まきこ けんご

総合スレッド

凪 真貴子 顕悟(天上天下)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

凶祓いの一族である、赤羽十二宗家・凪家の前当主。寵宗魄浄雲と駆け落ちし、その後、凪宗一郎を身ごもった。名前にある顕悟は、凶祓いの嫡子が代々継承する忌名。夫の寵宗魄浄雲の計画の一環で左目を、彼の暴走を止める際に左腕を失う。元々は体に龍紋と呼ばれるあざがあったが、それも寵宗魄浄雲により奪われた。

彼女の力の一部は炬鉄人に移されている。

登場人物・キャラクター

赤羽十二宗家・寵家の現当主。凪真貴子顕悟の夫にして、凪宗一郎の父。赤羽十二宗家のすべてで殺戮の限りを尽くし、以来行方不明となっていた。過去に凪真貴子顕悟が持つ凶祓いの力を利用し、真の武を得ようとするも...
統道学園に通う1年生で、『赤羽十二宗家』の眷族・凪家の長男。中学生時代からの親友にして悪友・ボブ牧原と共に、入学早々、学園内で乱闘騒ぎを起こすなど、かなりの問題児。その際、学園でも有数の武道部・柔剣部...

登場作品

武芸に秀でた者たちが集う統道学園に入学した凪宗一郎は、入学早々、親友のボブ牧原と共に学園内で乱闘騒ぎを起こす。だが、その事態の収拾にあたった柔剣部の部長・棗真夜に返り討ちに遭い、力の無さを自覚したふた...