凪野 結

凪野 結

蒼き神話マルス(漫画)の登場人物。読みは「なぎの ゆい」。別称、結。

登場作品
蒼き神話マルス(漫画)
正式名称
凪野 結
ふりがな
なぎの ゆい
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

馬守の母。夫である泰輔の研究助手としてヘルメスを作り上げた。お嬢様育ちで苦労知らずだったため、ヘルメスの世話や泰輔の手伝いで身体を壊し、馬守が中学の時に亡くなる。ヘルメスの体調を常に気にし、どうすればヘルメスの仔が丈夫に生まれるか考え続け、研究ノートに残していた。

登場作品

蒼き神話マルス

遺伝学者の凪野泰輔はディングルという名馬の血統にこだわりマルスという仔馬を作り出す。泰輔の息子で騎手の馬守は、母の遺志と父の志を受けマルスとともに競馬界へと乗り込んで行く。マルスは育成時代に宿命のライ... 関連ページ:蒼き神話マルス

SHARE
EC
Amazon
logo