切り裂きジャック

ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド(漫画)の登場人物。読みは「きりさきじゃっく」。別称、ジャック・ザ・リパー。ジョナサン・ジョースターとはライバル関係。

  • 切り裂きジャック
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド(漫画)
正式名称
切り裂きジャック
ふりがな
きりさきじゃっく
別称
ジャック・ザ・リパー

総合スレッド

切り裂きジャック(ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド』の登場人物で、ディオ・ブランドーの配下。実在の殺人鬼・切り裂きジャックがモデル。作中では1888年にロンドンで女性を狙った殺人を繰り返していたところをディオ・ブランドーに魅入られ、屍生人として新たな力を手に入れたために姿を消したことになっている。

残虐性と異常性においてはディオ・ブランドーを上回ると評され、英国の小さな町であるウインドナイツ・ロットに通じるトンネル内においてジョナサン・ジョースターの一行を襲撃した際には、首を切断した馬の体内に身を潜めたり、戦闘とは関係なく自らの肉体を傷つけるなど、猟奇的な行動を見せている。さらに体内に埋め込んだ無数のメスを筋肉の収縮を利用して射出したり、中世の拷問器具を改造したと思われる巨大なカッターを使って攻撃する。

登場人物・キャラクター

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド』の登場人物であり、主人公ジョナサン・ジョースターの仇敵。ロンドンの貧民街に育ち、極めて強い上昇志向を持つ。父の死後にジョースター家に迎え入れら...
作中では主にジョジョと呼ばれる。英国貴族であるジョースター家の一族で、ジョースター卿の一人息子。少年のころより正義感の強い性格。ジョースター家に引き取られた同い年のディオ・ブランドーと共に育てられるが...
『ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド』に登場する怪物。吸血鬼によって精気を吸われたり、エキスを入れられた人間の成れの果ての姿で、いわゆるゾンビである。「亡者(アンデッド)」と呼ばれ...

登場作品

舞台となるのは19世紀後半の英国。由緒ある英国貴族・ジョースター家の当主ジョースター卿は、かつて九死に一生を得た事故の現場で出会った男・ダリオ・ブランドーの息子であるディオ・ブランドーをやがては養子に...