初春 飾利

初春 飾利

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)の登場人物。読みは「ういはる かざり」。別称、初春。

登場作品
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)
正式名称
初春 飾利
ふりがな
ういはる かざり
別称
初春
関連商品
Amazon 楽天

概要

柵川中学に通う1年生の少女。物体の温度を一定に保つ「定温保存(サーマルハンド)」能力者で、黒子の同期にあたる風紀委員。能力者としてのレベルは1しかなく、戦闘力もほぼもっていないが、天才的な情報処理力をもっており後方から美琴黒子のサポートを行うことが多い。

ハッキングも得意としており、どんなに厳重なセキュリティも息を吸うように突破できる。気弱で大人しいが、風紀委員としての正義感や責任感は人一倍強く、自身のオペレートにより向かった現場で黒子が怪我をしてしまった際には、大きく気落ちしていた。同じ学校に通う佐天とは親友同士の関係で、彼女がコンプレックスから「幻想御手(レベルアッパー)」を使用してしまった際には、気持ちの機微を感じ取れなかった自分を責めつつも、涙ながらに励ましている。

登場作品

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

学生を対象とした超能力の開発が一般化した地区である学園都市の名門校常盤台中学に通う主人公御坂美琴。彼女は超電磁砲(レールガン)の異名を持ち、学園都市に7人しかいないといわれている最強クラスの能力者レベ... 関連ページ:とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

SHARE
EC
Amazon
logo