初芝電器産業

初芝電器産業

社長島耕作(漫画)に登場する企業。

登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
初芝電器産業
ふりがな
はつしばでんきさんぎょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。TOBによって五洋電機と経営統合、持ち株会社初芝五洋ホールディングスを設立。初代社長吉原初太郎、第2代社長木野穣、第3代社長苫米地功、第4代社長大泉裕介、第5代社長中沢喜一、第6代社長万亀健太郎、第7代社長岡林栄一、第8代社長勝木清春、第9代社長郡山利郎、第10代社長松橋葉一

2010年に初芝五洋ホールディングス五洋電機とともにTECOTに社名変更。

関連キーワード

出発集団

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。中国で三本の指に入る大手家電メーカー。CEO(経営最高責任者)は孫鋭。初芝電器産業と業務提携し、白モノ家電の世界シェアでは初芝電器産業を抜いている。TECOTと出発電池で中国に合併会社を設立。

ソムサン電子

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。総合電機メーカーの時価総額で世界トップ、島耕作がライバルと明言する韓国メーカー。株式時価総額は初芝電器産業の2倍。売上高はドイツのシーメンスに次いで900億... 関連ページ:ソムサン電子

五洋電機

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。勝浦大喜が弱冠48歳で社長に就任、その後初芝電器産業と統合、持ち株会社初芝五洋ホールディングスの傘下となる。2010年に初芝五洋ホールディングス初芝電器産業とともにTECOTに社名変更。

登場作品

社長島耕作

作品発表当時の経済状況、政治状況を物語に織り込みながら、島耕作が日本屈指の大企業の社長として、政界をも巻き込みながら日本経済のために奮闘する姿を描く。弘兼憲史の代表作『エピソード1 課長島耕作』から続... 関連ページ:社長島耕作

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ソムサン電子
登場作品
社長島耕作
logo