前田 光世

コンデ・コマ(漫画)の主人公。読みは「まえだ みつよ」。別称、前田。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
コンデ・コマ(漫画)
正式名称
前田 光世
ふりがな
まえだ みつよ
別称
前田
別称
前田 栄世
別称
コンデ・コマ

総合スレッド

前田 光世(コンデ・コマ)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

グレイシー柔術の祖となった格闘家・柔道家。もとは前田栄世といったが、渡米後に前田光世に改名。また、バルセロナで観衆から「コンデ(伯爵)」と称賛されたことから、コンデ・コマを名乗る。1878年、現在の青森県弘前市に生まれ、幼少時より闘争心に溢れ、ケンカに明け暮れる。

13歳の時に柔術家の東郷幻舟と出会い、死合の末に敗北。以後、東郷の弟子となり、楊心流戸塚派の柔術を習う。17歳のときに上京し、早稲田中学校に編入。講道館館長の嘉納治五郎と死合をするために、講道館に入門。嘉納や講道館四天王、門下生たちと鎬を削り、心身ともに高めあう。

1904年、25歳の時、富田常次郎率いる柔道使節団に同行して渡米。ニューヨークでの死合を皮切りに、最強の男になるために世界中を旅する。同名の実在人物がモデル。

登場作品

1905年7月。講道館の富田、大山、佐川、前田光世の4人は、柔道を海外に普及させるべくニューヨークにいた。しかし、渡米後まもなく、富田がフットボール選手との試合で引き分けるという、大失態を演じる。「柔...