割烹旅館みくに

割烹旅館みくに

食と薔薇の日々(漫画)に登場する旅館。読みは「かっぽうりょかんみくに」。

登場作品
食と薔薇の日々(漫画)
正式名称
割烹旅館みくに
ふりがな
かっぽうりょかんみくに
関連商品
Amazon 楽天

概要

ミクニ美食フーズの傘下。伊豆にある。春の行楽シーズンに、人手が足らないからと、美国和菓子小畑米を派遣した。板前のは、一兆の初代板長で、先々代の社長のお気に入りでもあり、以前、毎年行われていた観桜会は、とても盛大なものだった。元駐日大使のボンデールが来日した際、以前行われた花見を、もう一度楽しみたいと希望。

急遽、美国和菓子白州一穀佐分礼恵生たちが訪れ、開催を告げた。は自分の作った味が思い出せず苦しむが、彼が作った美国和菓子の弁当をきっかけに料理人になりたいと思った小畑米が、すべての味を覚えており、再現の手伝いをした。

登場作品

食と薔薇の日々

食べることが何よりも好きな小畑米は、佐分礼恵生と共にレストランに勤めていた。小畑米のまかないは、元美食家の白洲一穀にも認められていたが、ビルの取り壊しのためにレストランが潰れ、失職。ひょんなことから、... 関連ページ:食と薔薇の日々

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo