劉備 玄徳

劉備 玄徳

天地を喰らう(漫画)の主人公。読みは「りゅうび げんとく」。

登場作品
天地を喰らう(漫画)
正式名称
劉備 玄徳
ふりがな
りゅうび げんとく
関連商品
Amazon 楽天

概要

楼桑村のワラジ売りの少年。泥棒をして村人に追いかけられることもあり、素行不良。実際は、漢の中山靖王の末孫で景帝の玄孫にあたる。村に帰ってきてみると、死病にとりつかれたという姉妹がいた。最期に男の妻になりたいというので、妹のを引き取ろうとするが、実はこの姉妹は竜王の娘。

劉備を背中に乗せて天上へ連れて行く。そこには竜王の住む黄金宮殿があり、劉備はそこである条件を満たして、人間界一豪胆な男になる。地上に戻ると、顔つきや考え方が変化。豪傑の関羽雲長張飛翼徳と出会って、義兄弟となり、天下のために反乱を鎮めようと動き出す。

のちに、黄巾族5万の兵の中に単騎で攻め込み、大将と副将の首をはねており、関羽、張飛に負けないほどの豪傑ぶりを発揮する。

登場作品

天地を喰らう

貧しい身なりのワラジ売り、劉備玄徳は、死病にかかりながらも最期に誰かの妻になりたいという2人の姉妹と出会う。劉備は妹を選び、姉の方は、諸国を旅して回ってきた諸葛孔明が引き取ろうとした。だが、村人たちが... 関連ページ:天地を喰らう

SHARE
EC
Amazon
logo