劉 月侠

拳児(漫画)の登場人物。読みは「りゅう げつきょう」。

  • 劉 月侠
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳児(漫画)
正式名称
劉 月侠
ふりがな
りゅう げつきょう

総合スレッド

劉 月侠(拳児)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

剛拳児が台湾に渡った時に出会ったサングラス姿の物静かな老人。神槍と名高い八極拳士・李書文の最後の弟子であり、太平洋戦争下では軍に所属し、黄河1号というコードネームの地下工作員として暗躍していた過去を持つ。才能と情熱のあるごく限られた若者にのみ、李氏の流れを汲む八極拳を伝授。

剛拳児もそのひとりとして選ばれた。八卦掌の達人でもあり、直線的な剛の技である八極拳を補うため、八卦掌の柔の体捌きを剛拳児に伝授。中国の拳法家・劉雲樵をモデルとしていると思われる。

登場人物・キャラクター

小学生の頃に祖父・剛侠太郎より習った中国拳法の八極拳に熱中する。一見すると真面目で大人しそうだが、実は負けず嫌いで義侠心に厚く、易者から英雄の相があり、波瀾万丈な人生を歩むと言われていた。剛侠太郎が中...

登場作品

やんちゃ盛りの小学生・剛拳児は、祖父の剛侠太郎から中国拳法の八極拳を学んでいた。ある日、剛侠太郎は日中戦争時代に恩を受けたかつての知人を訪ねるため、単身中国に渡航する。それから時が流れ、剛拳児は強さの...