劉 邦

劉 邦

赤龍王(漫画)の主人公。読みは「りゅう ほう」。

登場作品
赤龍王(漫画)
正式名称
劉 邦
ふりがな
りゅう ほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

後に漢王朝を確立することになる英傑。片田舎の農民の子として生まれ、一時は山賊まがいの徒党の頭となるが、始皇帝死後の乱世の中、故郷である沛県を掌握。軍勢を率いて秦打倒を狙う楚軍に参加する。情に厚く、懐も深いが、将・武人としての能力は項羽に及ばず、本人もそれを深く理解していた。項羽を恐れ、近しい者にはその影に怯える姿を見せることもあったが、その弱さゆえに多くの者から慕われていた。

登場作品

赤龍王

紀元前二世紀、中華統一の覇業を成し遂げた秦の始皇帝は、強力な法と厳罰による圧政を敷き、多くの民を苦しめていた。その始皇帝が不慮の死を遂げると、かろうじて治まっていた天下は乱れ始め、その中で各地で秦帝国... 関連ページ:赤龍王

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
項 羽
項 梁
張 良
蕭 何
范 増
始皇帝
趙 高
道師
logo