劉

むこうぶち(漫画)の登場人物。読みは「らう」。

登場作品
むこうぶち(漫画)
正式名称
ふりがな
らう
関連商品
Amazon 楽天

概要

劉商会を率いている大物の華僑である男性老人。赤坂の高級マンションの最上階で超高レートの麻雀を行っている。弱者が破滅する瞬間を見たいがために打っており、麻雀の実力自体は高いが、アガリも振り込みもしない「見」の麻雀を打つのが基本。江崎後堂を部下として雇っている。

関連人物・キャラクター

後堂

倉庫会社・月島商店の社長秘書をしていた眼鏡の男性。傀とも好勝負を繰り広げた麻雀の腕を持ち、後に劉の下で働くこととなる。江崎とは、思考ルーチンや傀を意識しすぎて失敗する欠点などが似ていることもあって、お... 関連ページ:後堂

登場作品

むこうぶち

1980年代、狂乱のバブル時代に入っていた日本。随所で行われる高レート麻雀の世界で名を轟かせている、通称「傀」という男がいた。本名・経歴等は一切不明の謎の人物だが、真の一匹狼のギャンブラー「むこうぶち... 関連ページ:むこうぶち

SHARE
EC
Amazon
logo