劍神

劍神

アラタカンガタリ~革神語~(漫画)の登場人物。読みは「はやがみ」。

登場作品
アラタカンガタリ~革神語~(漫画)
正式名称
劍神
ふりがな
はやがみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『アラタカンガタリ ~革神話~』に登場する剣の形をした神。“神意”と呼ばれるさまざまな能力を持っており、巨大な炎を起こす、地面を切り裂くほどの衝撃波を発生させる、といった超常的な武力を持つ。劍神に認められ、その力を引きだせる者は剣を収める鞘であることから鞘(しょう)と呼ばれる。天和国では特に強大な劍神に選ばれた12人の鞘が十二神鞘として実質的な統治権限を持っている。

登場作品

アラタカンガタリ~革神語~

異世界・天和国では、統治者である秘女王を継承する儀式がおこなわれる時期となっていた。しかし一族には女子がおらず、長老の老婆マカリは孫の少年アラタを女装させて儀式にのぞませる。しかし儀式の最中、秘女王を... 関連ページ:アラタカンガタリ~革神語~

SHARE
EC
Amazon
logo