力道山 光浩

風雲プロレス30年(漫画)の主人公。読みは「りきどうざん みつひろ」。別称、力道山。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風雲プロレス30年(漫画)
正式名称
力道山 光浩
ふりがな
りきどうざん みつひろ
別称
力道山

総合スレッド

力道山 光浩(風雲プロレス30年)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

元大相撲の関脇。親方との不仲などで廃業。銀座のクラブで、日系プロレスラーであるハロルド坂田との喧嘩がきっかけで、プロレスと出会う。海外でプロレス修行の後、帰国後は日本で本格的なプロレス興行を行い、一大プロレスブームを巻き起こす。また、後の「日本プロレス」のエースであるジャイアント馬場アントニオ猪木などの後進を育てる。

必殺技はカラテ・チョップ。同名の実在人物がモデル。

登場作品

昭和26年9月。力道山光浩は、銀座のクラブで一人の男と取っ組み合いの喧嘩になる。元関脇である力道山と互角の勝負をした男の名はハロルド坂田。プロレスラーだという。2人はすっかり意気投合し、坂田は力道山を...