力道 玄馬

力道 玄馬

野球狂の詩(漫画)の登場人物。読みは「りきどう げんば」。岩田鉄吾郎とはライバル関係。

登場作品
野球狂の詩(漫画)
正式名称
力道 玄馬
ふりがな
りきどう げんば
関連商品
Amazon 楽天

概要

阪神タイガース所属のピッチャー。右投・右打。背番号は50番。メッツキラーで名を馳せるも、肩の故障で引退の危機となる。引退試合のつもりだった対東京メッツ戦は乱打戦となり、9回裏ツーアウト長打でサヨナラの場面で、東京メッツの岩田鉄五郎がリリーフで登場。力道玄馬は代打を出さないよう監督に直訴し、岩田鉄五郎に挑み、見事打ち砕きサヨナラ勝ち。

その打撃力で今度は打者としてもメッツキラーとして活躍する。

関連人物・キャラクター

岩田鉄吾郎

東京メッツ所属のピッチャー。左投・左打。1972年の時点で50歳の現役投手。その背番号から、よれよれ18番と呼ばれ、監督以上の中心人物である。数々の選手を見つけ出し、育て上げている。女子ソフトボールの... 関連ページ:岩田鉄吾郎

登場作品

野球狂の詩

東京国分寺に本拠地を置く球団東京メッツには、個性溢れる野球選手がひしめいていた。50歳を過ぎてなお現役ピッチャーの岩田鉄五郎を中心に、いずれも負けず劣らずの野球狂たちが、現役プロ野球選手を交えて繰り広... 関連ページ:野球狂の詩

SHARE
EC
Amazon
logo