加持 リョウジ

新世紀エヴァンゲリオン(漫画)の登場人物。読みは「かじ りょうじ」。

  • 加持 リョウジ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新世紀エヴァンゲリオン(漫画)
正式名称
加持 リョウジ
ふりがな
かじ りょうじ

総合スレッド

加持 リョウジ(新世紀エヴァンゲリオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

西暦1985年6月17日生まれの男性。特務機関NERVの特殊監察部に所属。そして政府内務省の調査部員でもあるダブルスパイ。惣流・アスカ・ラングレーがドイツにいた頃の保護責任者であり、彼女にとっては憧れの男性となっている。また、葛城ミサト赤木リツコとは学生時代の友人で、特にミサトはかつての恋人だった。

無精髭と、後ろに縛った髪が特徴。この漫画版では、原作アニメにはない彼の過去のエピソードが追加されており、15年前のセカンド・インパクトで両親を失ったことや、弟が存在していたことなどが語られている。

登場人物・キャラクター

特務機関NERVのネルフ本部戦術作戦部作戦局第一課に所属する女性。花の独身、29歳。西暦1986年12月8日生まれ。登場時の階級は一尉で、エヴァンゲリオン初号機の専属パイロットとなった碇シンジの直属の...

関連キーワード

『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する組織。国際連合直属の非公開機関であり、碇ゲンドウを最高司令官、冬月コウゾウを副司令とする。人類補完委員会を上部組織とし、ネルフに活動予算が与えられている。ネルフ本部...

登場作品

西暦2015年、セカンド・インパクトという大災害により荒廃し、人類が辛うじての復興を遂げた世界が舞台。碇シンジは父・碇ゲンドウに突然呼び出され、第3新東京市を訪れる。その日に使徒と称される巨大な敵が街...