加治木

柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「かじき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔侠伝(漫画)
正式名称
加治木
ふりがな
かじき

総合スレッド

加治木(柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

東京特別集収監の服役囚で第二雑居房の総元締め。巨体で坊主頭に黒い丸眼鏡の男性。児島弁を話す。出獄後、革命家宮崎滔天、講道館四天王の一人西郷四郎と共に、服役時に知り合った柳勘九郎を訪ねる。

登場作品

明治38年(1905年)、柳勘九郎は講道館に挑戦するべく上京した。しかし矢崎正介ら様々な人物と出会い、また事件に巻き込まれることで思わぬ道を進むことになる。