加治 源太郎

シュガー(漫画)の登場人物。読みは「かじ げんたろう」。石川凛とはライバル関係。

  • 加治 源太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュガー(漫画)
正式名称
加治 源太郎
ふりがな
かじ げんたろう

総合スレッド

加治 源太郎(シュガー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

32歳のプロボクサーで、世界ライト級チャンピオン。新藤清正の暴走族時代の先輩でもある。新藤の試合を観戦した後に石川凛から無礼な挑発を受け、人目につかない会場の一角でケンカに応じた。のデビュー戦敗北から1カ月半後、判定負けで世界王座を奪われる。外国人英語教師のナンパを好み、会話で妙なカタカナ英語で多用。

登場人物・キャラクター

中尾ボクシングジム所属のボクサーで、OPBF東洋太平洋Sライト級チャンピオン。暴走族時代の先輩で世界ライト級チャンピオンの加治源太郎を尊敬している。中尾ジム有数の実力者だが、ボクシング経験がほぼゼロの...
北海道生まれで、芦平高校中退。後に中尾ボクシングジム所属のプロボクサー(Sバンタム級)になる。祖母・石川愛子、母親・石川菊乃と3人で暮らしていた。父親は死んだと聞かされていたが、菊乃は凛が東京へ発つ日...

登場作品

北海道で母親、祖母と3人で暮らしていた高校生・石川凛。彼は軽い気持ちから、上京して板前となる道を選択。だが故郷を発つ直前にボクシングと触れ、東京で偶然迷い込んだボクシングジムで並大抵でない才能の片鱗を...