加瀬 伸治

聖-天才・羽生が恐れた男(漫画)の登場人物。読みは「かせ しんじ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖-天才・羽生が恐れた男(漫画)
正式名称
加瀬 伸治
ふりがな
かせ しんじ

総合スレッド

加瀬 伸治(聖-天才・羽生が恐れた男)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

父親の反対を押し切り、高校を中退しプロ棋士を目指した。だが伸び悩み、奨励会の年齢制限におびえる日々を送っていた。村山聖奨励会に入会してきた初日に対戦した。新入りの小僧をいたぶってやろうとしたが、の圧倒的な粘り強さの前に敗北した。の才能に一目置いた加瀬は、先輩として物事を教えたり、将棋の腕を磨き合ったりし、深く交流した。

しかし、昇級のかかった局面でよりによってと対局する羽目になった。逡巡はあったが両者とも本番ではがっぷり四つで闘い、最後は加瀬の負けで終わった。この勝負で燃え尽きた加瀬は奨励会を退会し、将棋ライターに転職した。

登場作品

広島出身の少年・村山聖は、5歳のころに重い腎臓病にかかり、入院中心の生活を送らざるを得なくなっていた。不自由な自分の境遇に落ち込む聖だったが、自分が心底から熱中できる「将棋」に出会う。自らの命の限界を...