加納 洋介

加納 洋介

ジゴロ次五郎(漫画)の登場人物。読みは「かのう ようすけ」。

登場作品
ジゴロ次五郎(漫画)
正式名称
加納 洋介
ふりがな
かのう ようすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

殺人以外の犯罪はすべて行ったと噂される加納兄弟の兄。できの悪い弟の加納亮介を洋介なりに思いやるが、その手法は虐待に近く、亮介の手には嘘をつくたびに押し付けられた煙草による火傷が多く刻まれている。物が止まって見える、デビルアイという特殊能力の持ち主。もともとはスリルを味わえる車で精神のバランスを保っていたが、あるときの事故でデビルアイの能力を得てから、何事にもスリルを感じられなくなってしまう。

亮介ともども逮捕され刑務所に入るが、その前に解体屋で偶然見つけたスクラップ寸前のシルビアにATM強盗で強奪した1000万円を隠していた。一足早く出所した亮介に1000万円の回収を命じるが、すでにシルビア石川次五郎に引き取られており、しかもちょうど金の一部を発見したところだった。

その後、洋介自身も出所。亮介の失態によって1000万円は失うが、さして気にすることもなく、むしろ次五郎シルビアに興味を持つ。失ったスリルを取り戻させてくれると期待し、ATM強盗犯を追う警察を巻き込んだ上で次五郎を勝負に引きずり込む。

高速道路での逆走対決で、スリルはおろか恐怖を感じ、さらにデビルアイを失ってしまう。自分の命をもって幕引きを図る洋介だったが、シルビアによって命を救われ観念。再び逮捕される。なお、後に再登場を果たした際には、デビルアイの能力を取り戻していた。愛車はハコスカ。

登場作品

ジゴロ次五郎

何の取り柄もないが、車への愛情だけは誰にも負けない主人公の石川次五郎。あるとき次五郎は、地元で有名な不良の岡田秀樹と車を使ったナンパ対決をする羽目に。自分の車を持っていなかった次五郎は、兄の紹介で赴い... 関連ページ:ジゴロ次五郎

SHARE
EC
Amazon
logo