加藤 ケンジロウ

加藤 ケンジロウ

からくりサーカス(漫画)の作品登場人物。読みは「かとう けんじろう」。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
加藤 ケンジロウ
ふりがな
かとう けんじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

加藤鳴海の祖父。鳴海と同様にゾナハ病に冒されており、症状が第1段階のまま他界した。ゾナハ病患者としては珍しい例である。菅野病院の医師とは囲碁のライバルであったため、その医師もゾナハ病のことを知ることになった。無骨な鳴海とは違い人を笑わせることに長けていたため、ゾナハ病の発作時にはその才能でしのいでいた。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo