加藤 志乃

加藤 志乃

君といた永遠(漫画)の登場人物。読みは「かとう しの」。

登場作品
君といた永遠(漫画)
正式名称
加藤 志乃
ふりがな
かとう しの
関連商品
Amazon 楽天

概要

初老の女性。出奔した楠本沙奈と吉野夏希が瀬戸内の小さな島に身を寄せたところ、海岸で倒れていた志乃を助け、知り合いとなる。ホスピス・潮騒の里の入院患者で、末期の肝臓ガンのため、医師からは余命数ヶ月と言われている。沙夏夏希の身元引受人となり、夏希はホスピスの看護助手として、沙夏は志乃の付添人として働けるよう取り仕切ってくれた。

若いころ夫と死別しており、家族がいないため、沙夏を孫娘のように思っている。

登場作品

君といた永遠

主人公の女子高生・楠本沙夏は、友人の勧めで会った男子高校生・吉野夏希に運命的なものを感じ、惹かれあっ ていく。しかし、沙夏の母はふたりの交際を強く禁じる。誕生日も血液型も同じふたりには出生の秘密があっ... 関連ページ:君といた永遠

SHARE
EC
Amazon
logo