加賀見 奏歌

加賀見 奏歌

つぐもも(漫画)の登場人物。読みは「かがみ かなか」。別称、甲斐谷 奏歌。

登場作品
つぐもも(漫画)
正式名称
加賀見 奏歌
ふりがな
かがみ かなか
別称
甲斐谷 奏歌
関連商品
Amazon 楽天

概要

加賀見一也加賀見霞の母親で、加賀見一明の妻。故人。旧姓は「甲斐谷」。前髪を目の上で切り、胸まで伸ばした癖のあるロングヘアをしている。明るく飄々としたつかみどころのない性格で、周囲の女性に「スキンシップ」と称してセクハラばかりしているお騒がせな人物。しかし、「すそはらい」としては他を寄せつけぬほどの超実力者で、伝説的人物でもあった。

子供の頃、高すぎる霊力を持つゆえに、妖怪化した悪質な付喪神「ヒトクイ」に家族を殺され、天涯孤独になってしまう。そこに織小花央奈から声をかけられたことで「つづら殿」への所属を決め、「すそはらい」となった。「すそはらい」として圧倒的な強さを持つゆえに、無意識に自分を脅かす存在や、危機を求めている危うい一面があり、それが原因で亡くなった。

登場作品

つぐもも

あらすじ加賀見一也は、母親の形見である着物の帯「あやさくら」を何よりも大切にする中学2年生。ある日、謎の化け物に襲われた一也は桐葉という見知らぬ少女に助けられる。桐葉の正体が「あやさくら」の付喪神であ... 関連ページ:つぐもも

SHARE
EC
Amazon
logo