加野 圭吾

加野 圭吾

天使とダイヤモンド(漫画)の主人公。読みは「かの けいご」。別称、圭ちゃん。

登場作品
天使とダイヤモンド(漫画)
正式名称
加野 圭吾
ふりがな
かの けいご
別称
圭ちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて都立高校野球部をピッチャーとして甲子園に導き、「都立の星」ともてはやされた。しかし、甲子園でボッコボコに打たれて挫折し、野球から遠ざかっていた。その後、大学を卒業し、高校二年生の古典教師として赴任する。1年の女子クラスの副担任も担当。学生時代、従兄弟のからの手紙を読まず、母親が勝手に返事を出して約束をしたせいで、が作った野球部の顧問をすることになってしまう。

性格的に押しに弱い。かつての自分に後悔しつつ、一生懸命なたち部員の姿を見て、少しずつ野球部の顧問として、教師として成長していく。

登場作品

天使とダイヤモンド

かつて都立高野球部のピッチャーとして甲子園に出場した加野圭吾は、大学を卒業し、高校二年生の古典教師として赴任することとなる。そこには、従兄弟で双子の大沢開と大沢七美がいた。すっかり野球を辞めていた加野... 関連ページ:天使とダイヤモンド

SHARE
EC
Amazon
logo