勘兵衛

BILLY BAT(漫画)の登場人物。読みは「かんべえ」。別称、勘ちゃん。

  • 勘兵衛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BILLY BAT(漫画)
正式名称
勘兵衛
ふりがな
かんべえ
別称
勘ちゃん

総合スレッド

勘兵衛(BILLY BAT)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

戦国時代の伊賀忍者で、ジャッキー・モモチの祖先から、伊賀の里を守るため巻物を届ける任務を受ける。俊足と、目的のためなら仲間も裏切る卑怯さを持つ。任務の途中で巻物からコウモリの声を何度も聞くようになり、巻物を狙う子供時代からの仲間や、命を救ってくれた恩人を失うはめに。

最後には巻物が不幸を呼ぶ存在だと考え、任務を放棄して巻物を埋めてしまう。その後はのちに光森村となる場所で、旧友や恩人の地蔵を彫り、鎮魂に生涯を捧げた。

登場人物・キャラクター

『BILLY BAT』に登場する、人知を超えた存在。歴史的な事件や人物には必ず関わっているとされる。コウモリが羽を広げた抽象画や、漫画『ビリーバット』の姿で限られた人間の前に出現。未来を予見するような...
アメリカ在住の日系人の女子大生。コウモリの声を聞く能力があり、コウモリの言うままに話したことが大学の教授に気に入られ、フィールドワークとして日本に行くことを勧められた。ゴールデンコーラの日本旅行プレゼ...

関連キーワード

『BILLY BAT』に登場する村。日本の和歌山県内にあり、戦国時代を生きた忍者・勘兵衛が最後にたどり着き、旧友や恩人の鎮魂のため地蔵を掘り続けてすごした地。1970年代には日本のビリーランド建設のた...

登場作品

1949年、人気アメリカンコミック『ビリーバット』の作者であるケヴィン・ヤマガタは、仕事場に来た刑事から「日本で作品にそっくりなコウモリの絵を見たことがある」と告げられる。真偽を確かめるため日本に渡っ...