勘太のお婆ちゃん

となりのトトロ(アニメ映画)の登場人物。読みは「かんたのおばあちゃん」。大垣勘太とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
となりのトトロ(アニメ映画)
正式名称
勘太のお婆ちゃん
ふりがな
かんたのおばあちゃん

総合スレッド

勘太のお婆ちゃん(となりのトトロ)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

劇中では終始「おばあちゃん」と呼ばれていて名前は出てこない。草壁家が引っ越してくる前の一軒家を管理していた関係で、引越し時の掃除を手伝い、草壁サツキ草壁メイを可愛がるようになる。孫の大垣勘太を時々叱りつけるが思いやりのある優しいお婆ちゃんである。

登場人物・キャラクター

草壁サツキの同級生の男の子。都会から引っ越してきた草壁サツキの事が気になるが、照れ屋で口ベタな所があり、自分の気持ちが上手く伝えられない。だが雨の日にサツキに無言で傘を貸すなど良い所がある。
草壁家の次女で未就学児童の4歳。幼稚園には通っていない模様。庭を横切った小さな謎の生き物の跡を追いかけているうちに、森の中に棲むトトロを見つける。好奇心が強いが聞き分けがなく、頑固な性格。
小学6年生の12歳。妹の面倒見が良く、しっかり者。病弱で入院している母の事が気がかりだが、父や妹の手前、その気持ちを抑えて明るく振舞っている。草壁メイが話した森の生き物の事を最初は信じなかったが、父の...

登場作品

田舎のオンボロな一軒家に引っ越してきた草壁一家。自宅で翻訳の仕事をする傍らで大学の非常勤講師を勤める父・草壁タツオ、12歳の長女の草壁サツキ、4歳の妹の草壁メイ。庭で遊んでいたメイは偶然、トトロという...