勝木 清春

専務島耕作(漫画)の登場人物。読みは「かつき きよはる」。

  • 勝木 清春
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
専務島耕作(漫画)
正式名称
勝木 清春
ふりがな
かつき きよはる

総合スレッド

勝木 清春(専務島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

初芝電器産業第8代社長。癌を患い引退。郡山利郎に社長の座を譲り相談役となる。初芝五洋ホールディングスの初代社長として島耕作とすることを万亀健太郎と相談している最中に死去。しかし火葬場で成仏間際に、社長就任を渋っていた島耕作の前に現れて決断させる。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード5 専務島耕作』に登場する企業。ソムサン電子からM&Aを仕掛けられた五洋電機のホワイトナイトとなった初芝電器産業がTOBを成立させ、初芝電器産業五洋電機が統合したことで誕生した持ち...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は常務取締役から専務取締役へ昇進、中国インドさらにアメリカを担当して、社長となった郡山利郎とともに業績が悪化している初芝電器産業の立て直しを計ることになる。...