勝田 十蔵

勝田 十蔵

GOLDEN BOY(漫画)の登場人物。読みは「かつた じゅうぞう」。

登場作品
GOLDEN BOY(漫画)
正式名称
勝田 十蔵
ふりがな
かつた じゅうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

黄金市市長。元々はこの地方一帯をしきる大地主の家系。当初、錦太郎は勝田の市長選のバイトで選挙事務所で働いていた。一人娘の菜穂子を溺愛しており、奈緒子が狂言で錦太郎に暴行されたと騒いだ際に、一言も言い訳しなかった錦太郎のことを一目置いている。後に錦太郎の後を追った橘杏子を秘書として採用。

杏子のマインドコントロールで夫婦して籠絡される。

関連人物・キャラクター

錦太郎

年齢25歳。東大法学部の全過程を修得したため自主退学。全国を自転車で旅しながら、フリーターとして働いている。手帳には日々体験した様々なことを書きつけている。口癖は「勉強になるなー」。バイトとしてトイレ... 関連ページ:錦太郎

関連キーワード

黄金市

『GOLDEN BOY』に登場する地名。地方の田舎町だが、勝田市長と極道開発によってオリンピック開催やゴルフ場建設、原子力発電所誘致などを推進中。 関連ページ:黄金市

登場作品

GOLDEN BOY

主人公大江錦太郎は、「おべんきょう」のため日本中を自転車で旅しながら、職業を転々とするフリーター。一見ドジに見えるが努力家で、旅先で出会った人々に溶け込み敵味方問わず救おうとする。そんな錦太郎に女性た... 関連ページ:GOLDEN BOY

SHARE
EC
Amazon
logo