勝田 奈緒子

勝田 奈緒子

GOLDEN BOY(漫画)の登場人物。読みは「かつた なおこ」。西部貴子とはライバル関係。勝田十蔵とは親族関係にある。

登場作品
GOLDEN BOY(漫画)
正式名称
勝田 奈緒子
ふりがな
かつた なおこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

黄金市市長、勝田十蔵の一人娘で高校生。家政婦の替わりにやってきた錦太郎と出会う。錦太郎に勉強を教えてもらいつつ、手玉に取るよう誘惑するが、一向になびかない事にイラつく。そして錦太郎に奈緒子のことを「実はファザコン」と看破していたことから逆上、暴行されたと騒ぎ、錦太郎はボコボコにされる。

しかし一言も言い訳をせず奈緒子をかばう錦太郎の姿に惚れ、再び会う時は自身の処女を捧げると誓う。後に勝田十蔵の秘書となった橘杏子と共に、黄金市の自然を守るため、反原発、オリンピック反対活動を進める。そのことで推進派の西部貴子と対立、校内生徒を互いのマインドコントロール下に置く戦いとなる。

関連人物・キャラクター

西部貴子

身長180センチの長身でバストは推定Gカップ。美人で魅力的だが、近寄りがたいスポーツ万能少女。日本一の資産を保有する極道開発 屑見社長の姪にあたる日本一のお嬢様。出世のために屑見社長の妹と結婚した、極... 関連ページ:西部貴子

勝田十蔵

黄金市市長。元々はこの地方一帯をしきる大地主の家系。当初、錦太郎は勝田の市長選のバイトで選挙事務所で働いていた。一人娘の菜穂子を溺愛しており、奈緒子が狂言で錦太郎に暴行されたと騒いだ際に、一言も言い訳... 関連ページ:勝田十蔵

錦太郎

年齢25歳。東大法学部の全過程を修得したため自主退学。全国を自転車で旅しながら、フリーターとして働いている。手帳には日々体験した様々なことを書きつけている。口癖は「勉強になるなー」。バイトとしてトイレ... 関連ページ:錦太郎

関連キーワード

黄金市

『GOLDEN BOY』に登場する地名。地方の田舎町だが、勝田市長と極道開発によってオリンピック開催やゴルフ場建設、原子力発電所誘致などを推進中。 関連ページ:黄金市

登場作品

GOLDEN BOY

主人公大江錦太郎は、「おべんきょう」のため日本中を自転車で旅しながら、職業を転々とするフリーター。一見ドジに見えるが努力家で、旅先で出会った人々に溶け込み敵味方問わず救おうとする。そんな錦太郎に女性た... 関連ページ:GOLDEN BOY

SHARE
EC
Amazon
logo